最も安全かつ効果的。

もし化粧水やワセリンを使って、逆に肌荒れしてしまったなら。水だけを原材料とする、『キョウキオラ』を強くお勧めします。

実際に半年以上愛用して分かった、高い保湿効果と肌荒れの減少。ここでは非常に分かり易く、その効果をご紹介します。

水だけが主原料の『キョウキオラ』の効果

水だけが主原料の『キョウキオラ』の効果

まずキョウキオラとは?

まずキョウキオラとは、PUR・BEAUTE社が販売する『水と窒素だけ』で作られた化粧水のこと。特徴は非常にシンプルで、独自製法で水を極めて細かな分子に仕上げている点。

結果、界面活性剤や防腐剤・アルコールなしで、水の浸透力を極限まで高めています。全成分が水のため驚くほど低刺激で、刺激による肌荒れが極めて少ない化粧水です。

そのため肌断食や超敏感肌の赤ちゃんにも使え、乾燥と刺激が原因の大人ニキビに効果的です。化粧水の刺激を原因とする肌荒れは非常に多いため、それら肌トラブルを全て解消し得ります。

そして実際に公式HPで謳われているキョウキオラの長所は、以下の通り。この中でも『浸透力』と『無添加・弱酸性』の恩恵は、肌で強く感じます。

キョウキオラの特徴
キョウキオラの特徴

  • 表面張力を下げる、高い浸透力
  • 悪玉菌を抑える、肌と同じ弱酸性
  • 防腐剤不使用』『アルコール無添加』『界面活性剤不使用』『無着色・無香料
まず浸透力に関しては、霧拭きレベルではなく『靄(もや)レベル』です。少しひんやりとした、秋の朝もやを歩くイメージをお持ちください。

3秒以上噴霧しても水が垂れず、肌に沁み込む感覚が分かります。また実際の使用感を動画に撮りましたので、まずはご覧ください。

キョウキオラの実際の使用動画➀
そして実際に使用すると、以下の感覚があります。市販のスプレータイプの化粧水とは、体感的な保湿力が違います。
朝の霧をより細かくしたような、超微粒子の水
噴霧力が非常に優しく、濡れるというより肌に沁み入る感覚
連続3秒以上使用して、初めて水滴になるレベル
さらにティッシュの上で使用すると、その効果はより一層分かり易いかと存じます。時間の経過と共に濡れ始め、水滴が落ちるようなことはありません。

結果的に化粧水を繰り返し塗るような、水が滴る不快感はありません。同時に極めて少量で済むため、かなり繰り返し使用できます。(体感的に約50回)

キョウキオラの実際の使用動画➁
そして肌に噴霧すると、霧の中をランニングした時の様なひんやりとした爽快感。非常に心地良く、冷蔵庫で冷やして使うと一気に毛穴が引き締まる感覚です。

さらに体感的な保湿力は、通常の化粧水を4回塗布した場合と同じくらい。ただ化粧水と大きく異なるのは、主原料が水のため低刺激でしみないという点です。(浸透力は抜群です)

キョウキオラ公式HPを見る

キョウキオラの効果的な使い方

キョウキオラの保湿効果
キョウキオラの使い方は、洗顔後に塗布するだけです。『ブースター』と『化粧水そのもの』に位置しますので、洗顔後の肌に潤いを補給する化粧品です。

また公式HPでは洗顔後だけでなく、日常のあらゆる乾燥に適しているとされています。洗顔後だけでなく仕事や家事の合間にも、超微粒子ミストで高品質な保湿が可能です。

ただ主原料が水のみのため、肌に浸透させた後には蓋をしなければなりません。浸透させた水分を蒸発させないように、保湿後に安全な油分で閉じ込めるのです。

そしてその蓋の役目を担うのが、『ワセリン』です。ただPUR・BEAUTE社はキョウキオラに併せて、極めて安全なワセリンを用意しています。

付属のドライスキンケアクリームの品質が高い

ドライスキンケアクリーム
それが付属の、『ドライスキンケアクリーム』。従来のワセリンと異なる点は、紫外線で変色する不飽和の炭化酸素をほぼ完全に除去している点です。

その結果ワセリンに危惧される、長期使用による酸化の危険性もクリア。カラム吸着製法で製造された結果、紫外線実験でも以下の通り変色しませんでした。※ワセリンの危険性に関しては、こちら➡簡単図解!ワセリンの保湿効果と成分から考える本当の危険性

ワセリンへの紫外線実験
このワセリンを、キョウキオラでの保湿後に塗布します。それにより、肌に浸透したキョウキオラの蒸発を効果的に防ぎます。

さらにこのワセリンにも、『ワセリン』と『トコフェノール』しか使用されていません。キョウキオラと同様に、必要最小限の成分で最大級の保湿効果を実現しています。

また購入時には、使い方の手順書も同封されます。非常にシンプルで、複数の保湿剤を併用するより遥かに楽です。

キョウキオラの使用方法

キョウキオラの効果的な使い方

  1. (洗顔後に)キョウキオラで肌に潤いを与える
  2. ドライスキンケアクリーム』を豆粒ほど出す
  3. キョウキオラの水分を馴染ませ、全体に伸ばす
  4. 目じりやほうれい線には、別途『ドライスキンケアクリーム』を延ばす
実際に二つを併用して保湿を行うと、お肌がまったくヒリヒリしません。同時に浸透した水分が逃げることなく、大人ニキビも体感的に減りました。

特に圧倒的な保湿で大人ニキビが激減することは、極めてよくあります。そのため大人ニキビにお悩みの方にも、強くお勧めします。

キョウキオラとワセリンで保湿
実際にキョウキオラとワセリンで保湿した手の甲
またこれらを使い始めてから、多くの保湿剤を辞めました。中には80mlで7800円もの高額なクリームもありましたが、無添加と浸透力でキョウキオラを選びました。

それは十分な保湿力を感じられると同時に、少量で浸透するためコスパが非常に良いからです。また実際に辞めた保湿剤は、以下の写真の通りです。

具体的に辞めた保湿剤
具体的には『アルガンオイル』『市販ワセリン』『馬油』『エンベロンフォーカスケアマスク』『保湿クリーム※メーカー不明』です。これらを重ね付けするより、肌調子は明らかに良くなりました。

ちなみにPUR・BEAUTE社は、JADPAと呼ばれる、化粧品部門の登録会員様です。またJADPAとは、NPO法人日本アトピー協会様です。

キョウキオラ公式HPを見る

なぜこれほどキョウキオラを勧めるのか?

なぜこれほどキョウキオラを勧めるのか?
ただ自分の肌質が改善しただけならば、偶然の可能性もあります。そのためキョウキオラをお勧めする理由は、個人的な肌質改善世間の口コミの良さです。

多くの方々が、キョウキオラの効果を口コミで広めています。実際当サイトスタッフが初めて購入したのも、陶器の様な肌の友人に勧められたことがきっかけです。

またその有効性は、@コスメ様で7段階中7という圧倒的な口コミに表れています。その他にも以下の口コミを拝見しましたので、ご紹介します。

キョウキオラの口コミ
出典:@cosme様

文句なしの効能。肌に弾力が付き、瑞々しいです。
かなりミストが細かいので、肌にスッと馴染みます。
肌が柔らかくなるのを感じます。
肌荒れの時などは、分かり易い効果があります。
顔だけでなく、ボディミストにもすごく使えます。
原材料が水だけですので、安心して使える数少ない化粧品。
ブースター的にも使え、全体的な艶感もアップさせてくれます。
メイクの仕上げに使うと、メイク崩れが防げます。
刺激ゼロ。肌にハリと艶が生まれます。
水なのにこれほど効果を感じるとは驚き。肌荒れ減少です。
キョウキオラ単品では保湿力は足りません。ワセリン必須。
タップリ使うとすぐになくなるので、顔だけに使っています。
若干高い。顔だけにしか使えない。
個人的にも、強くお勧めします。

是非その効果を、実際にお試しください。現在お使いの化粧水やワセリンが、肌荒れを引き起こしている可能性もあります。

また水だけで作られているため、肌荒れの原因究明にも非常に役立ちます。何がご自身の肌質を左右しているのか、その答えを知る上で有効な選択肢だと存じます。

酷いニキビを短期間で治すには?
皮膚科の治療を、セルフで行う選択肢もあります。
ニキビ跡を2カ月で劇的改善した全記録!

メンズニキビ跡を2カ月で劇的に改善した実際の全工程(非推奨)

酷いニキビ跡を2カ月で劇的改善した全工程(保存版)