自然な見た目に。

最近はお洒落としての地位も確立されつつある、ボディメイクの一つ『タトゥー』。ただ時に公共の場やプールなどで、それらを隠したい時もあるでしょう。

タトゥー隠しには様々な手法がありますが、それぞれにデメリットとメリットが存在します。そして本記事では、より効果的なタトゥー隠しの方法をお伝えします。

併せて有用なグッズも、口コミや実際の使用感を添えてご紹介させていただきます。この記事が、皆様の快適な生活のお役に立てれば幸いです。

スポンサー様



本当に効果的な傷・タトゥー隠しとは?

本当に効果的なタトゥー隠しとは?

綺麗に隠し切れない?

タトゥー隠しの方法は様々ですが、その全てがご自身のタトゥーに合うとは限りません。その色の濃さや大きさなど、タトゥー隠しには多数の要素を加味しなければならないでしょう。

そのためより自然な仕上がりを目指すには、以下の要素が重要です。まずはこれらを前提として、より効果的な隠し方をご紹介させていただきます。

タトゥー隠しに求められる要素
タトゥー隠しに求められる要素

  • 極めて自然な、強力なカバー性能
  • 汗や水で流れない、強い定着力
  • 初めてでもOK、簡単な装着感
タトゥー隠しに最も重要な要素とは、もちろん周囲から気付かれない高いカバー性能。次に水や汗などで落ちない、強い定着力が求められます。

加えて初めての方にも使い易い、手ごろな装着感も重要です。理想は一分以内に片手で隠せることですが、なかなか難しいのが実際のところです。

またAMAZON等でタトゥー隠しグッズは多数販売されていますが、これらの性質を併せ持つ商品は極僅かです。中には実際に使用すると、明らかに不自然な仕上がりになる商品も少なくありません。

中にはある程度隠れますが、服などにべったりと付着してしまう商品も少なくありません。つまりより効果的にタトゥーを隠すには、商品の特性を熟知する必要があるでしょう。

タトゥー隠しの方法とメリット・デメリット

タトゥー隠しの方法とメリット・デメリット
まず現在タトゥー隠しに選ばれている方法は、以下の通りです。そしてそれぞれの方法は、メリット・デメリットを持ち合わせています。
タトゥー隠しに効果的な方法
シール隠し』『コンシーラー』『スプレー隠し』、そして『テーピング』。その他にもサポーターを装着する方法もありますが、より自然な仕上がりを目指すために割愛させていただきます。

ではこれらの隠し方の、メリットとデメリットを見てみましょう。実際にカバーしてみると、思いのほか問題点が目の当たりになるのではないでしょうか。

スポンサー様



シール隠しのメリット・デメリット

シール隠しのメリット・デメリット

出典:amazon.co.jp

まずシール隠しは、カバー性能と自然感が最も高い隠し方です。隠したい場所に貼り付けるだけの利便性から、広く活用されています。

特にタトゥー隠し専用のシールは、医療用よりも遥かに薄い約0.02mが標準の薄さ。そのため1m程度離れた場所であればほぼ気付かれないほど、非常にナチュラルな仕上がりを目指せます。

加えて撥水作用が非常に強く、プールや温泉などでのタトゥー隠しに強い効果を発揮します。海水浴などの公共の場所では、他の手法より遥かに優れた隠し方と言えるでしょう。

ただデメリットもあり、製品によっては『貼り付けが非常に難しい』『広範囲をカバーできない』等の問題も。また濃いタトゥー傷跡の場合は、0.02mの薄さゆえ透けるケースも少なくありません。(※対策は後述致します)

シール隠しのメリット 極めて自然な仕上がり
・ムラが少なく、汗や水による流れ落ちがない
長時間の塗布が可能(製品によっては1週間以上)
シール隠しのデメリット 濃い色のタトゥーは透ける
・広範囲の貼り付けができない(小サイズの場合)
・製品によっては貼り付け自体が難しい
効果的な箇所 ・15㎝幅程度の小規模のタトゥー(大型サイズで克服可能)
指や足首等の関節部分には不向き(貼り付けの難易度が上がる)
お勧めの使用場所 公共の場(温泉・プール・海水浴場)、普段の生活全般

コンシーラーのメリット・デメリット

コンシーラーのメリット・デメリット

出典:amazon.co.jp

そしてニキビ隠しなどの専用コンシーラーは、より強力なカバー性能を誇ります。多くはスティック型とクリーム型ですが、肌に伸ばす様に広げる方法でタトゥーを隠します。

この隠し方はコンシーラー自体の性能に大きく左右され、一般的には油性で定着力の高いコンシーラーが人気です。またタトゥー隠し専用のコンシーラーではなく、市販の女性用化粧品を使う方も少なくありません。

ただし肌に直接塗るタイプのコンシーラーは、暑さや汗・雨に非常に弱いという問題点も。加えて長時間のカバー力を求める場合、塗り直しが必要なケースが多くみられます。

そのためお風呂場やプールなどでの使用には向かず、普段使いの小さなタトゥー隠しに人気があります。広範囲な場所の場合には、衣服等への付着も気になる点です。

コンシーラー隠しのメリット カバー性能は非常に高い
・いつでも気が付いたときに塗りやすい
・関節部分などの可動域もカバーしやすい
コンシーラーのデメリット ・製品によっては、汗や熱に非常に弱い
・広範囲な場所への塗布は、時間が非常にかかる
・長時間の塗布が難しく、多くの場合は塗り直しが必要になる
衣服への色移りがあるため、背中や肩などの場所には塗りにくい
効果的な箇所 ・ピンポイントで塗布したい、小さなタトゥー
・指先などにも塗れるが、衣服への色移りが多い
お勧めの使用場所 ・普段の生活、デート、少し距離の離れた面接等

スプレー隠しのメリット・デメリット

スプレー隠しのメリット・デメリット

出典:amazon.co.jp

さらにスプレーを使ったタトゥー隠しもあり、こちらは一度に広範囲の場所を隠せる特徴があります。特に夏場の背中や肩などは、このタイプの製品でなければ隠しづらいケースも少なくありません。

また霧状でカバー成分を噴霧するため、シールでは隠しにくい指や足首などにも対応可能。また多くは撥水性(水をはじく)タイプですので、プールなどでも流れ落ちの心配は少ないでしょう。

ただこちらのタイプも、製品の種類に大きく効果が左右されます。時に衣服にべったり色移りしてしまい、肌とスプレーとの境界線がくっきり分かる製品も見られます。

それでもシールにはない広範囲の噴霧と、高いカバー性能には人気が集まります。そのためこのタイプの製品こそ、商品選びが最も重要だと言えるでしょう。

スプレー隠しのメリット ・カバー性能自体は非常に高い
・いつでも気が付いたときに塗りやすい
・関節部分などの可動域もカバーしやすい
一度に広範囲を噴霧でき、背中や肩などでも使い易い
スプレー隠しデメリット 製品の差が非常に大きく、極めて慎重に選ばなければならない
・製品によっては、汗や熱に非常に弱い
・製品によっては衣服への色移りがあるため
・香り付きの製品もあり、香りに酔いやすい
効果的な箇所 ・肩、胸、背中などの広範囲なタトゥー・傷跡
・指先、関節部などの可動域
・目の周りの噴霧には、厳重な注意が必要
お勧めの使用場所 ・普段の生活、お仕事の場、少し距離が離れた会議等

テーピングのメリット・デメリット

テーピングのメリット・デメリット

出典:amazon.co.jp

最後のテーピングは、主に医療用の肌色のテープを巻く方法です。こちらは極めてシンプルながら、古くから愛される手法です。

その使い方はただ巻くだけですので、体の様々なタトゥ箇所に対応可能です。背中などの広範囲の場所には貼り辛いですが、幅の広いテーピングならできなくはありません。

ただその特徴は、皆様もお感じの様に極めて不自然なこと。そのため『タトゥーを隠している』と、知られても問題ない場合に活用されます。

また医療用のテープのため安価で購入できますが、長時間の塗布の場合には肌荒れも懸念されます。個人的にはあまりお勧めしない、必要十分の隠し方ではないでしょうか。

テーピングのメリット ・非常に安価に貼りやすい
・塗布が極めて簡単
テーピングのメリット 極めて不自然なため、タトゥーを隠していることが明確
・長時間の塗布の場合、肌荒れが懸念される
・汗や熱で、あせもなどの原因になりやすい
効果的な箇所 ・ほぼ身体全体のタトゥー(背中などの広範囲は時間がかかる)
お勧めの使用場所 ・不自然な仕上がりのため、個人差アリ
スポンサー様



より効果的に傷・タトゥーを隠す方法

より効果的にタトゥーを隠す方法

ご覧の様に各隠し方には、メリットとデメリットが存在します。そのため皆様が望むような、高いカバー力を実現するのが難しいのが現状です。

ただそれらのメリットを組み合わせれば、より効果的にタトゥーを隠すことが可能です。ここでは実際に効果のあった方法を、併せてご紹介させていただきます。

シール隠しとコンシーラー(ミネラルパウダータイプ)を併用する

まず前述のように、シール隠しには『濃い色合いを隠せない』というデメリットが存在します。つまりこの点を克服できる、他の手法と組み合わせることで効果的にタトゥーを隠すことが可能です。(※単品でも濃いタトゥーを隠せる、カバーシールもあります)

しかしながらシール隠しの多くは、数日間塗布する点にもご注意ください。つまり合わせるコンシーラーは長期間塗布しても肌荒れを起こしにくい、ミネラルベースの自然成分が最適でしょう。

自然成分で肌に優しいミネラルベースなら、長時間の使用にも耐えやすくなります。さらにタトゥーの濃さを抑え、自然で効果的なカバーが可能です。

シール隠しとコンシーラー(ミネラルパウダータイプ)を併用する
ただしこの併用は、あくまでカバー力を高めるための施策です。実際に推奨される使用方法ではありませんので、自己責任の上でお試しいただければ幸いです。

またシール隠しの使用可能日数とされる7日間近く貼ると、シール隠し単品でも肌荒れを起こしかねません。実際に使用すると、3日が体感的な限度だと感じました。(あくまでも個人的な感想です)

そのため最初はシール隠しだけで試し、併せてコンシーラー等の併用もご検討されると良いでしょう。ただし繰り返しですが、肌荒れ・トラブルの回避をご優先ください。

ではここからは、実際に本当にお勧めするタトゥ隠し製品をご紹介します。これらは実際の使用感だけでなく、口コミでも評価を得ている人気商品です。

男性としての魅力を15年は継続してくれる、美しい肌。使ってみて良かったと痛感する、千円程度で揃えられるものばかりです。

お勧め1 大判サイズ ファンデーションテープ

お勧め1 大判サイズ ファンデーションテープ

出典:https://www.amazon.co.jp

カバー性能 ★★★★
使い易さ・張り易さ ★★★★
コストパフォーマンス ★★★☆☆
評価数(AMAZON様) ★★★★☆ 3.8/5.0 【158カスタマー】
全体を覆う、高い防水性。

まずは市販のシールタイプの中でも、大型サイズが人気のシール隠しから。4種類のカラーリングから、ご自身の肌色に合う一枚を選べるお試しキットです。

その最大の特徴は、特許技術を使用した0.02mmという極薄な形状。それでいて強固で水に非常に強い、簡単に貼れるタトゥー隠しです。

カバー力も市販製品の中では非常に高く、防水で一週間塗布できる点も一つの売り。さらにそれでいて肌荒れしにくい、普段使いにも最適な製品と言えるでしょう。

その使い勝手からタトゥーだけでなく、傷やあざなどのカバーにも広く使われます。また足の傷を隠すために塗布し、ストッキングを重ねる女性も少なくありません。

お勧め1 大判サイズ ファンデーションテープ

出典:https://www.amazon.co.jp

さらにコンシーラーやスプレータイプと違い、成分が溶け出る心配もありません。そのため温泉などにおけるエチケットとしても、広く活用されています。

ただそのカバー力は完璧ではなく、やはり少し濃いめのタトゥの場合には透けてしまうことも。そのため前述のミネラルパウダーとの併用も、有効な手段です。

しかしそこまで色の濃くないタトゥならば、この一枚でも十分カバーできる性能を持ち合わせています。加えて艶もないため、光の反射で気付かれるケースもかなり少ない逸品です。

使用可能期間は約1週間可能とされますが、実際には2,3日間だけ塗布する方が多くみられます。また肌荒れに関しても、荒れる方と荒れない方に二分されるようです。

高評価の口コミ

  • 製品が改変され、艶が無くなりより使い易くなりました
  • 肌が弱いですが、一週間近く貼っていてもかぶれませんでした
  • ファンデーション等で馴染ませられ、多少の色の違いも問題ありません
  • テーピングよりも強く、水にも本当に強いです。しっかりと隠してくれます
  • タトゥーだけでなく、傷やあざなども綺麗に隠してくれます。服を着ても目立ちません

情報参照:各種販売元・商品説明サイト等
※効果・実感には個人差があります

低評価の口コミ

  • 顔には使えません。タトゥーが透けました
  • 貼り付けが強すぎ、剥がすのに苦労しました
  • 私は肌質があっていないのか、かぶれました
  • 個人的には色が合いませんでした

情報参照:各種販売元・商品説明サイト等
※効果・実感には個人差があります

お勧め1 大判サイズ ファンデーションテープ

出典:https://www.amazon.co.jp

透明感と強力なカバー力を兼ね備えた製品で、お肌との境界線も透明の敷居で目立ちません。また盛り上がりも少なく、立体感から貼り付けが目立つことも少ない点も特徴です。

またこちらのお試しタイプは、4種類の色合いからご自身に合ったカラーを選抜できます。加えて多少の色の違いならば、境界線にファンデーションを塗れば境目もナチュラルに仕上がります。(前述のミネラルファンデーションでもOK)

もちろん単品のカラーもありますので、お試し後は専門カラーを試されると宜しいかと。色彩は絶妙なカラーリングで構成されていますので、お肌に合った色彩に巡り合えるのではないでしょうか。

ただ使用感は人それぞれですので、多数の口コミにもお目通しください。中には使用感が合わないとするレビューもあり、低評価の辛口コメントも散見されます。

価格 お試しセット4枚:1,000円
※単色:大型サイズ5枚1.580円
特徴と注意点 ・かなり接着力が強い(剥がすのが少し大変)
サイズ・特性 ・サイズ:10cm×14.5cm
・連続使用可能期間:約7日間
・防水加工
・0.02㎜の特許技術使用
色合い タンオークル、オークル、ベージュオークル、ピンクオークル(お試し用は4種類全て一枚づつ)

※使用前には必ずパッチテストを行い、お医者様のご指示を仰がれてください

お勧め2 カクシス ボディーファンデーションスプレー

カクシス ボディーファンデーションスプレー

出典:https://www.amazon.co.jp

カバー性能 ★★★★★
使い易さ・張り易さ ★★☆☆☆
コストパフォーマンス ★★☆☆☆
評価数(AMAZON様) ★★★★☆ 3.8/5.0 【6カスタマー】
噴霧が簡単、スプレー隠し。

次にスプレータイプの製品で、最もカバー力と使用感のバランスが良い『カクシス ボディーファンデーション』を。こちらは取り扱いが難しいスプレータイプの中でも、高評価を集めるタトゥー隠しです。

その特徴は乾燥させた肌に直接塗布し、シールタイプとは異なり重ね付けが可能である点。濃いタトゥーも強いカバー性能で覆い、さらに超撥水効果で水にも強い特性があります。

また前述のように霧状のため、指などの関節部分へも塗布できる特徴が人気の秘密です。多数のカバー系スプレーの中でも、実際の使用感が評価されています。

ただ逆に言えば、多くのスプレータイプのタトゥー隠しの評価がそこまで高くないという点。それはずばり、次の性質によるものでしょう。

カクシス ボディーファンデーションスプレー

出典:https://www.amazon.co.jp

その性質とはずばり、使いこなすまでが難しいという点。初めてスプレータイプを使う方は、多くが塗布方法に悩まれるようです。

中でも色ムラなく仕上げる点が、最も難しいようです。ただ中には繰り返し使うことで、ペイントブラシ並みにタトゥーを隠せるようになった方も。

そのため初回から高評価に繋がるケースは少なく、多くの方が繰り返しでコツを習得されます。中には塗布後にベビーパウダーをまぶすことを、綺麗に仕上げるコツと仰る方もいます。

ただこの製品ならば満遍なく被せられるため、広範囲に塗布できます。肩や背中や足など、一度に多数のタトゥーを隠すのに優れています。

高評価の口コミ

  • タトゥではなくあざを消しましたが、シャワーでも落ちず綺麗に隠れました
  • 色の選び方は難しいですが、私はシールより自然に隠せました
  • 少し慣れるまで時間はいりますが、慣れるとエアブラシ並みに隠れます
  • ベビーパウダーで仕上げると、かなり綺麗に隠れます

情報参照:各種販売元・商品説明サイト等
※効果・実感には個人差があります

低評価の口コミ

  • スプレーする技術に、それなりのテクニックと練習が必要です。慣れれば良いですけど
  • 服に色がついてしまいました。使い方は非常に難しいです
  • 量があまり入っていないので、コスパが悪すぎです

情報参照:各種販売元・商品説明サイト等
※効果・実感には個人差があります

カクシス ボディーファンデーションスプレー

出典:https://www.amazon.co.jp

色合いは『エクストラダークブラウン』『ダークブラウン』『ベージュ』『ライトベージュ』の、計4種類。ただしスプレータイプのため、パッケージ色と肌色の比較が難しいのも事実です。

そのため実際に使用すると、少しイメージしていた色と異なっていたとするケースもあります。そのため上記の画像や口コミなどで、ご自身の肌との比較が必須といえます。

ただ高いカバー力と広範囲に塗布できる性質から、愛用者様も多いスプレータイプです。繰り返し使用することで、シールタイプのタトゥー隠しには難しい柔軟な塗布を実現できるでしょう。

強力なカバー力と、慣れれば簡単に塗布できるスプレータイプの『カクシス ボディーファンデーション』。望む効果が初回から確実に期待できるとは限りませんが、スプレータイプの中では総じて高い評価を持つコンシーラーだと存じます。

価格 1本3,024円
特徴と注意点 ・慣れるまで、取り扱いがかなり難しい
・ふき取りにはアルコールジェルが必要
・容量が少なく、効果的な塗布が必要
サイズ・特性 ・発送重量:68g
・連続使用可能期間:約2~3日間
・超撥水加工
色合い エクストラダークブラウン、ダークブラウン、ベージュ、ライトベージュ(全4種類)

※使用前には必ずパッチテストを行い、お医者様のご指示を仰がれてください

お勧め3 肌かくしーと【5S管理製造

 

お勧め3 肌かくしーと

出典:http://hadakakushi.jp/

カバー性能 ★★★★★
使い易さ・張り易さ ★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★
評価数(AMAZON様) ★★★★★ 4.7/5.0 【3カスタマー】
濃いタトゥーや傷跡も、綺麗に消したい。

シールでも大判で貼り易く、低価格で安全に貼りたい。そんなタトゥー隠しシールへの要望に全て答えるのが、株式会社グランブルー様が販売する『肌かくしーと』です。

あらゆるジャンルの傷・あざ・タトゥーに対応できる、0.02mmの極薄のシールタイプです。数あるシートの中から、最後にこちらの製品をお勧めします。

その最大の特徴は、『通常の傷・あざ・タトゥー』『濃い目の傷・あざ・タトゥー』、そして『大判サイズ』に対応している点。カラーリングだけでなく隠すべき対象の色とサイズにも、柔軟に対応した逸品です。

それでいて従来のシールタイプやスプレータイプにはない、1枚150円程度の低価格も高い人気の秘密。『繰り返し使うもの』という観点から、継続コストまで考慮された良品と言えるでしょう。

お勧め3 肌かくしーと

出典:http://hadakakushi.jp/

もちろんカバー性能も非常にナチュラルで、至近距離からも境目を感じさせません。ご自身の肌に合ったカラーリングを選ぶ必要はありますが、試用品(648円)なら低価格で全カラーリングを試せます。(※AMAZONは公式より値段設定が高め)

また極めて柔軟性の強い極薄タイプで、脚部のタトゥー・濃い目のあざのカバーも可能です。(濃い目&大判タイプの場合)加えて低価格のため、複数枚の使用により広範囲に塗布することも難しくありません。

ただ一つ難点があるとすれば、あまりに薄いために静電気が起きやすい点。貼り損なわないよう、最初の取り外しは慎重に行うべきでしょう。

その注意点を除けば、他のシール隠しの弱点を幅広く克服した製品です。個人的にも塗布したものを拝見しましたが、言われなければ分からない程度です。(注:塗布した上に醤油をこぼした際、撥水に少し違和感を感じ、気が付きました)

~ 貼り付け方法【動画】 ~

高評価の口コミ

  • 小さなタトゥーなら、しっかり隠れます。お勧めです
  • 少し皺が入りますが、それほど気になりませんでした
  • 濃い目のタトゥーですが、公共の場でもしっかり隠れました
  • お風呂にもそのまま入れ、非常に助かりました

情報参照:各種販売元・商品説明サイト等
※効果・実感には個人差があります

低評価の口コミ

  • タトゥーは隠れるのですが、深い切り傷などの盛り上がりは隠れません
  • 腕に皺が入り、ちょっと気になりました
  • 広範囲の場合には、複数必要です

情報参照:各種販売元・商品説明サイト等
※効果・実感には個人差があります

お勧め3 肌かくしーと

出典:http://hadakakushi.jp/

さらに多くの市販シール隠しとは異なり、既に5S管理体勢※における24時間の閉塞パッチテストも実施されています。そのため長時間の使用でもかぶれが起きにくく、『荒れているから貼れない』といった状態も少なくなります。(※5S管理:整理・整頓・清掃・清潔・躾の5つの実施事項)

またホルムアルデヒドなどの発生検査も実施されており、その高い安全性も人気の秘密です。ただ隠すだけではなく、長期的・反復的な使用にも対応したコンシーリングと言えます。

さらに従来のシールタイプのタトゥー隠しではカバーが難しいとされる、濃い入れ墨・濃い傷にも対応する濃厚カバータイプも人気です。この製品ならば、前述のコンシーラーとの併用をしなくても、より幅広いタトゥー隠しに対応できるでしょう。

繰り返し使うシールタイプだからこそ、安全性と経済性、そして実用性を備えたこちらの『肌かくしーと』。個人的にも友人が愛用する、実際に拝見しても境目が非常に分かりにくいお勧め品です。

価格 ・お試し4枚セット:648円(期間限定:初回送料無料)
・単色10枚セット:1.480円(期間限定:初回送料無料)
特徴と注意点 ・剥がす際に静電気があり、少しだけ慣れが必要
サイズ・特性 ・サイズ:85mm×105mm(はがきの半分サイズ)
・連続使用可能期間:約7間
・超撥水加工
・パッチテスト済み、ホルムアルデヒド測定済み
色合い ピンクナチュラル・ナチュラル・イエローナチュラル・ダークオークル(全4種類)

※使用前には必ずパッチテストを行い、お医者様のご指示を仰がれてください

進化したタトゥー除去で消すという選択肢も。

進化したタトゥー除去で消すという選択肢も。
医療は進歩しています。

ひと昔のように、タトゥーは決して消えないものではありません。同時に専門のクリニック・医院なら、費用も時間も最小限に抑えられる傾向にあります。

さらに『カラー関係なし』『ダウンタイム最短』『レーザー照射は何回OK』等、そのサービスは多様化しています。本当に信頼できる形成外科ならば、カウンセリングでじっくりお話も聞いていただけます。

もちろん最初は、なかなか一歩が踏み出せないかもしれません。ただその一歩さえ踏み出せれば、人生が大きく変わる可能性があります。

タトゥー除去を専門とされるクリニック様に、是非一度お話を伺ってください。本記事は小さなきっかけですが、数か月後には新しい生活が待っているかもしれません。

【 都内の高評価クリニック『医療法人社団彩祥会中島皮フ科』様 】


高性能レーザーでキレイに刺青、タトゥー除去!
無料カウンセリング申込はコチラ!

気にしない生活を。

お洒落として受け取られないケースもある、体のタトゥー。そんな時には、これらの商品で隠すことも一つの選択肢です。

それぞれの隠し方に特徴はありますが、少しの慣れにより上達します。ただ使い易い商品を選ぶことは、私達の手間を大きく省いてくれます。

この記事が、皆様のお役に立てれば幸いです。より快適で楽しい日々が、いつまでも続きます様に。