ベタベタ塗りたくない。

日々の紫外線が、肌のシミやしわの原因になるのは分かるけど。それでもやはり、べたつく日焼け止めクリームは塗りたくない。

もしそうお考えなら、こちらのメンズ向け紫外線・UVカット対策記事がお役に立てます。多数の方法をご紹介しますので、皆様のライフスタイルに合わせてお選びください。

日焼け止めクリーム以外の方法で、是非お肌をお守りください。男性の皆様のスキンケアに、本記事がお役にたてれば幸いです。


スポンサー様


メンズ向け紫外線・UVカット対策とは?

メンズ向け紫外線・UVカット対策とは?

顔や肌には、極力塗りたくない。

紫外線対策と言えば、おそらく最初に日焼け止めクリームをご想像になられるでしょう。これは洗顔・化粧水の後に、顔や肌に塗布するタイプのUVカット方法です。

しかしお化粧の習慣があまり定着していない男性にとって、毎日顔に何かを塗るのは大変な作業です。さらに日焼け止め独特のベタベタ感が、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのため本記事では、日焼け止めクリーム以外の紫外線対策をご紹介します。これらは皆様のライフスタイルに合わせて選ぶことで、日焼け止めクリームにも負けない効果を発揮します。

具体的には、以下の方法が効果的です。すぐ取り掛かれる方法から準備が必要な方法まで、一つづつご紹介させていただきます。

クリーム以外のメンズ紫外線対策
クリーム以外のメンズ紫外線対策

  • 一度貼ればOK! UVカットシート
  • お肌並みに重要! アイケア・サングラス
  • 実用性一番! UVカットマスク
  • 体内からガード! ビタミン・サプリ
まず紫外線対策に求められるのは、UVカット効果だけではなく『使い易さ』です。いかに効果が高くても、使い勝手が悪い紫外線対策グッズは、総合的に見ると低効果です。

特に日焼け止めクリームは毎日塗ることを前提とし、同時に洗顔や汗でも落ちやすい特徴もあります。そのため継続使用が難しく、また紫外線を完全に防いでしまう弊害も持ち合わせます。(※こちらの内容は後述)

その点これらの紫外線対策は、非常にシンプルで使い易い方法ばかり。では早速、一つづつご紹介させていただきます。

一度貼ればOK! UVカットシート

一度貼ればOK! UVカットシート

室内業務にもご注意を。

もし皆様が、一日の多くを室内で過ごされているならば。対策すべきは外の紫外線だけでなく、室内に降り注ぐ紫外線ではないでしょうか。

まず野外においては沢山の紫外線対策が講じられる中で、意外と室内の紫外線対策は講じられていません。しかし室内にも外同様に、多数の紫外線が入り込んでいます。

ただ室内の場合は、紫外線が窓を経由することで多くのUV-C・UV-Bは遮断されます。その割合は通常の窓ガラスで約85%と、非常に高い数値まで登ります。

しかし一方で皮膚にたるみを引き起こすUV-Aに関しては、その多くが室内まで透過します。その結果として普段の室内業務中にも、男性の肌は老化の原因となる紫外線を吸収し続けます。

室内に入り込む紫外線

出典:https://www.ngci.co.jp/tech/tech_kn21.html

つまりお昼休みしか外出されないのであれば、講じるべきは室内における紫外線対策です。なぜなら多くの社会人の方は、室内で過ごす時間の方が圧倒的に長いですから。

この場合には、窓に貼る紫外線・UVカットシールが有効です。こちらは予め窓ガラスに貼っておくことで、外部からの紫外線侵入を一年中、大幅に防いでくれます。

窓 断熱シート マジックミラー フィルム

出典:http://u0u0.net/NAKH

こちらは入り込む光を完全に遮断するわけではなく、室内には少し抑えめの光が入り込みます。(体感80%)そのため室内がどんより暗くなることもなく、明るい雰囲気を維持したままで紫外線対策が講じられます。

それでいてUVカット率は99%を誇り、一日を通じてしっかりとお肌を守ってくれます。そのためプログラマー様のような室内業務がメインの男性の方にも、非常に高い人気を誇ります。

窓 断熱シート マジックミラー フィルム

出典:http://u0u0.net/NAKH

さらにUVカットシートを塗布したガラスは、外から見るとマジックミラー状に変化します。そのためセキュリティ面でも高い効果を持ち、落ち着いて業務に打ち込めるというメリットも。

加えて断熱効果も高く、冬場は温かさを、夏場は涼しさを窓から放出させません。長期的に見ると電気代もかなりお得になる、一挙両得の紫外線対策と言えるでしょう。

特にこちらは日焼け止めクリームと性質が大きく異なり、一度貼り付けると放置でOKです。そのためメンズUVカット対策にも大変にお勧めの方法です。

また費用的にも日焼け止めクリーム3か月分程度(窓のサイズにより変化)で済みますので、是非お試しください。想像以上に快適で作業効率も格段に向上する、少し珍しいUVカット対策ではないでしょうか。

~ おすすめUVカットシール ~


スポンサー様


お肌並みに重要!アイケア・サングラス

お肌並みに重要!アイケア・サングラス

最も守りにくい部分。

お肌に降り注ぐ紫外線なら、日焼け止めクリームで対処できます。また現在はUVカット成分入りの化粧水・乳液も出ており、お肌のUVカットは比較的容易です。

ただし多くの場合、私達の目は紫外線から守られていません。それは顔の肌シミや口元のしわなどと、全く関係のない箇所と考えられやすいためです。

しかし私達の目は、一年中降り注ぐ紫外線の影響を強く受けます。そしてそれはお肌への紫外線と同じく、お肌のシミ・シワ・ほうれい線として表れます。

つまり私達は、目からも日焼けするということ。目に刺激が入り込むことで、脳はお肌に直接紫外線が当たった時と同じ反応を示しやすいのです。

目への影響がそのまま肌への影響に出る
そのためモデルや芸能人の方は、顔を隠すだけでなく、目からの紫外線侵入を防ぐためにサングラスを着用します。もしくはUVカット素材で作られたコンタクトを着用し、目から肌の老化を防いでいます。

それほど目から取り入れる紫外線の影響は大きく、日々の積み重ねでお肌には大きな差が生まれます。気軽なファッション要素として、男性の方にもお勧めしたいアイテムです。

しかし問題は、これらサングラスやコンタクトの選び方。実は黒いサングラス・眼鏡でも、UVカット機能が全く付属していない製品は少なくありません。

その場合は目からの紫外線を防ぐどころか、より大量の紫外線を目から取り入れてしまいます。そのロジックは『黒いレンズで瞳孔が拡大し、そこに紫外線が大量に入り込む』というものです。

サングラスで防げない紫外線が開いた瞳孔に大量に吸収される図
UVカット機能なしサングラスの弊害

  1. サングラスで暗くなり、瞳孔が拡大
  2. 開いた瞳孔に、サングラスで遮断できない紫外線が大量に侵入
メンズ紫外線対策として、コンタクト・サングラスを装着すること自体は大変お勧めです。それは日焼け止めクリームより簡単で、安価にそしてファッショナブルに実現できるからです。

しかし同時にUVカット機能が十分備え付けられたサングラス・コンタクトを、必ずお選びください。ともすれば逆効果となり、肌のシミやシワ・ほうれい線を助長する原因となるでしょう。

また現在はブランドさえこだわらなければ、低価格で高品質なサングラスが多数あります。それらの多くは3000円程度で購入できるため、長期的に見ると日焼け止めクリームより経済的です。

特に男性の皆様は、紫外線対策として一つ持たれるのも良いのではないでしょうか。気軽にファッション感覚で身に纏える、一年中使い続けられるお勧めアイテムです。

~ 経済的でも高性能なUVカットサングラス ~

実用性一番! UVカットマスク

実用性一番! UVカットマスク
最も使い易い。

紫外線対策と言えば、まず最初にクリームや保湿剤をイメージされるかと存じます。これらは顔やお肌を直に覆い、お肌を紫外線から物理的にカバーするアイテムです。

しかしお化粧習慣がない男性にとって、日焼け止めや保湿剤を毎日塗布するのはかなり大変です。さらに肌質似合わない場合、大人ニキビやシミ・しわの原因にも成り得ます。

そこでお勧めしたいのが、UVカットマスクです。意外に思われるかもしれませんが、低価格で顔の広範囲を隠せる実用的な紫外線グッズです。

その範囲は顔の約40%~60%と、想像以上に広い範囲を覆い隠せます。そのためちょっとした外出や短時間の出勤などでは、最も効率の良い紫外線対策と言えるでしょう。

紫外線対策としてのフェイスマスク

出典:http://u0u0.net/NAZ6

さらに交通量の多い道通りでは一酸化炭素(CO)・炭化水素(HC)・窒素酸化物(NOx)など、ガソリンオイルからの排気ガスも少なくありません。そのため日々の健康維持のために、外ではマスクを装着される方も増えています。(参照:排気ガス WEBLIO

また早朝ランニングなどの際にも、紫外線と上記排気ガス等の両面を防いでくれます。これらは日焼け止めクリームでは対策が難しく、フェイスマスクの実用性が注目されています。

そのためメンズ紫外線対策の一つとしても、このフェイスマスクをご紹介させていただきます。意外と効果が高く、健康維持にも最適なアイテムと言えるでしょう。

種類は様々ですが、通気性が良く有害物質のフィルタリングも90%を超えた、少し大きめのUVカットマスクがお勧めです。また毎日使用するものですから、繰り返し洗えるメンズマスクが良いでしょう。

~ 繰り返し洗えるお勧めUVカットマスク ~


スポンサー様


体内からガード! ビタミン・サプリ

体内からガード! ビタミン・サプリ
根本的なケアを。

もし既に大量の紫外線を浴びてしまい、これからのUVケアをお考えならば。外部から守るグッズも効果的ですが、内部からのシンプルなケアを合わせてお勧めします。

それがビタミンの摂取による、サプリによる紫外線対策。毎日の食事に加えていただくだけで、男性の皆様でも気軽に紫外線対策が可能です。

しかし紫外線対策と名の付くサプリを、ただ飲めば良いというものではありません。時に過剰摂取による副作用等も考えつつ、必要な分量だけを飲む必要があります。

ではまずは、紫外線対策に効果的なビタミンとその効果を見てみましょう。これらは非常にシンプルですので、サプリ選びも比較的簡単です。

紫外線対策に効果的なビタミン
紫外線対策に効果的なビタミン

  • ビタミンA:皮膚の粘膜や細胞を維持
  • ビタミンC:高い抗酸化作用で、紫外線の活性酸素を除去
  • ビタミンE:高い抗酸化作用で、紫外線の活性酸素を除去
まず上記のビタミン図の円の大きさに違いがあるのは、効果の違いです。ビタミンA・C・E(通称ビタミンエース)が紫外線ケアに効果的とされつつも、最も服用(飲むタイプ)で効果があるのはビタミンCとビタミンEです。

この二つのビタミンに関しては、紫外線で発生した活性酸素を取り除く効果を持ちます。つまり紫外線を浴びた後に摂取することで、メラニンの定着を抑え、紫外線そのものの被害を最小限に留めることができるのです。

またこのビタミンC・Eを使った紫外線対策には、服用と塗布の二種類があります。つまり飲んで体内から紫外線対策を講じるか、もしくは直接肌へ塗るか二種類の方法です。

ただ今回は日焼け止めクリーム以外のメンズ紫外線対策をご紹介しておりますので、ここでも服用する場合でご説明させていただきます。またビタミンEの塗布は、タイミングによっては活性酸素を増大しまう恐れがあります。(紫外線を浴びる前に塗った場合)

サプリタイプとクリームタイプの紫外線予防
サプリタイプ クリームタイプ
効果と特徴 既に浴びた紫外線の活性酸素を取り除き、シミ・シワへの変化を予防 皮膚組織(コラーゲン)生成促進、紫外線からの保護(ビタミンC等)、発生した活性酸素を除去

注意点 大量に消費するため、継続的な摂取が必要(特にビタミンC) ビタミンE塗布後に紫外線を浴びると、活性酸素をより増加させると考えられる
つまりサプリタイプは紫外線を受けた後と受ける前に効果を発揮し、塗布タイプは主に紫外線からお肌を保護する働きを持ちます。同時にビタミンCのクリームの場合は既に紫外線により発生した活性酸素に対しても、最低限に抑える働きがあります。

しかしビタミンCの塗布はあくまで紫外線被害の緩和であり、高濃度の日焼け止めほど高い予防効果は持ちません。またビタミンEの塗布は紫外線を浴びた後に塗るには効果的ですが、紫外線を浴びる前に塗布すると活性酸素自体を増加させる恐れがあります。

このようにビタミンを塗るタイプの紫外線対策は、タイミングが難しいのが実際のところ。さらにべたつきのある製品も多く、毎日男性の方が塗布するには抵抗があるかもしれません。

そのため男性の方の紫外線対策は、サプリタイプのビタミンA・C・Eがお勧めです。ただこのサプリ選びに関しても、ただ大量に含まれている製品を選べばよいというものではありません。

ビタミンCならタイムリリース・リポソーマルがお勧め

ビタミンCならタイムリリース・リポソーマルがお勧め
ただここでビタミン摂取に関しては、一つ注意すべき点があります。それは、全てのビタミンサプリが効率的に働くわけではないということ。

つまりビタミンCサプリの製造工程により、体への吸収度が大きく変化します。そして安価で低品質な製造工程になるほど、ただ体の中を通り過ぎるだけになりかねません。

これは皆様もご体験だと思いますが、ビタミンC・Eサプリを飲んだ後、お手洗いにいった時のお話です。体に吸収しきれなかったビタミン剤は、黄色の尿として排出されます。

この現象は『体が求めていなかったか』『吸収されにくい低品質抽出だったか』。この二つが原因だと考えられます。

ビタミン摂取後に尿が黄色くなる理由
特にこの現象は、ビタミンCサプリの抽出に関して多く見られます。これは200㎎程度の少量ではなく、紫外線対策に効果を発揮する1000㎎以上を接収する場合です。

まずビタミンC180mgを口から摂ると80~90%が吸収され、その量が1,000~5,000mgまで増大すると、体内での吸収率は21%まで低下します。

結果的に総吸収量は増加するのですが、それでも全体の79%近くのビタミンCが流失してしまいます。これはメンズ紫外線対策においても、かなりの痛手ではないでしょうか。

そのため、可能な限り吸収率を高めたビタミンCサプリがお勧めです。具体的には『タイムリリース』『リポソーマル加工』、これら二つの特徴を持つビタミンCが高い吸収率を誇ります。

まず『タイムリリース』の特徴は、名前の通り時間差で体内にリリース(溶けだす)タイプのサプリメント。これは体内に2,3時間しか滞在できないビタミンCを、効果的なタイミングで吸収させるために効果的です。

さらに『リポソーマル加工』の特徴は、ビタミンC自体を特殊なリポソームという殻に閉じ込めるタイプのサプリです。結果的に体内での吸収率を最大98%まで引き上げ、より効果的な紫外線対策を講じることが可能です。

タイムリリースビタミンCとリポソーマル加工ビタミンC

タイムリリーズ リポソーマル加工
効果と特徴 適切なタイミングで体内に溶けだし、結果的に高い吸収率を誇る ビタミンをリポソームで覆い、本来超えにくい消化壁を突破し、細胞膜まで到達する
注意点 特になし(副作用として稀に下痢・腹痛) 非常にまずい(副作用として稀に下痢・腹痛)
価格 通常のビタミンCより僅かに高額 高い美容効果を持つため、少し高額
(※抗がん効果の研究も進んでいる)
ちなみに著者個人は、これらのビタミンCを併用して飲んでいます。特にリポソーム加工は飲むタイミングも難しいため、いつでも飲んで良いというものではありません。(食後三時間後の空腹時)

ただその効果は非常に高く、高い美容効果を持つものだと実感しています。ただこれらはあくまで個人差があるため、お財布とご相談の上でお試しいただければ幸いです。

タイムリリースとリプライセルの図
リポソーム加工は非常に価格も高いため、正直継続は難しいかもしれません。ただ頑固なニキビ等の肌荒れにお悩みの方にも、強くお勧めしたいサプリメントです。

特に写真左のリプライセル(同成分のリポスフェリック)は世界中でも人気が高く、美容愛好家様の中ではかなり有名です。複数のサプリをお試しになるより、これ一つで良い!とお考えの方もいるようです。

またこれらの詳細情報に関しては、以下の記事を参考にさせて頂きました。心より感謝申し上げます。参照記事:『イラスト超解説!高濃度ビタミンCのリプライセル加工の効果と副作用は?(LypriCel)

~ おすすめタイムリリースビタミンC 
~ おすすめリポソーム化ビタミンCサプリ ~
本質的な紫外線対策を。

メンズ紫外線対策には、正直日焼け止めクリームはお勧めしません。やはり肌自体に何か塗るということは、スキンケアの観点から見ても満点ではないためです。

特に紫外線を必要以上にカットした場合、体内でのビタミンDの生産を妨げます。結果的に骨粗しょう症に発展する恐れもあり、特に30代以降の方には注意が必要です。

そのためお勧めしたいのは、体内ケアバランスの良いメンズ紫外線対策。男性の皆様にとって、より継続しやすいUVカット方法をお選びください。

酷いニキビを短期間で治すには?
皮膚科の治療を、セルフで行う選択肢もあります。
ニキビ跡を2カ月で劇的改善した全記録!

メンズニキビ跡を2カ月で劇的に改善した実際の全工程(非推奨)

酷いニキビ跡を2カ月で劇的改善した全工程(保存版)