簡単に、格安に。

日々何億人もの人々が利用する、世界的オンラインマーケットAMAZON。世界中のあらゆる商品が手に入る、無くてはならないサービスの一つです。

ただそのAMAZONで使える節約術は、あまり知られていません。ここでは是非知っておきたい、AMAZONで安く買う簡単な5つの方法をご紹介します。

毎月利用するサービスだからこそ、大きな節約に繋がる情報ばかりです。全て簡単ですぐ出来る方法ばかりですので、是非ご一読ください。

AMAZONで簡単に安く買う5つの節約法

AMAZONで安くお買い物をする方法
では早速、アマゾンで簡単に安く買う方法をご紹介します。まずアマゾンで安く買う方法は、大きく分けて二種類あります。

一つ目が『価格自体を安くする』方法であり、クーポンや割引サービスを利用します。そしてもう一つは『買い物にポイントを付与する』方法で、こちらは間接的な節約方法と言えるでしょう。

AMAZONで安くお買い物をする方法

もちろんいずれの方法でも、結果的に大きく節約できます。ただ『ポイントを付与する方法』は、少し面倒なイメージをお持ちかもしれません。

しかしAMAZONでのお買い物には、多数の節約を重ねられることが可能です。それは時に35%以上の割引率になるため、年間では数万円近い節約になり得ます。

本記事では全ての節約方法を詳しくご紹介しますので、是非一つづつお試しください。皆様のお買い物で、ご活用いただければ幸いです。

スポンサー様



即お得】AMAZONパントリーの活用

【即日お得】AMAZONパントリーの活用

半端ない割引率。

もし皆様がプライム会員ならば、アマゾンパントリーは是非ご活用いただくべきサービスです。これは日用品のまとめ買いに最適なサービスで、一度のお買い物で大幅な節約が可能です。

その仕組みを簡単にご説明すると、まずパントリーでは1箱390円の巨大な箱を購入します。これは送料390円とお考えいただくと、分かり易いかもしれません。

そしてその箱代390円さえ支払えば、あとは箱が一杯になるまでパントリーの商品を購入できます。ちなみに対象商品は、食品・サプリ・日用品など数千種類にも及びます。

AMAZONパントリーでの買い物
そしてここからが節約ポイントですが、このパントリー対象商品には様々な割引価格が適用されます。普通に購入より格段に安く、時に20%以上の割引率が設定されることも珍しくありません。

具体的には『パントリー専用価格』と『パントリー用クーポン』、そして『まとめ買い割引』が適用されます。ただし『まとめ買い割引』は期間限定のサービスであり、2019年9月1日現在では同年9月3日までとされています。

パントリーに適用される割引

ではそれぞれの割引を、詳しく分かり易く見てみましょう。個人的にもパントリーは、日用品の購入では必ず活用しています。

最初から安い!パントリー専用価格

まずパントリー対象品には、最初から割引が設定されている商品があります。例えば著者はネイチャーメイドのマルチビタミンを愛用していますが、こちらもパントリーでは約400円の割引が設定されています。

つまりこの商品を買うだけでも、パントリー代390円の元が取れてしまう計算です。もちろん箱にはまだまだ詰められますので、割引された他のパントリー商品も一緒に購入できます。

通常購入とパントリーの違い

ちなみにこのマルチビタミンをパントリーに入れても、箱は2%しか埋まりません。つまりパントリーBOXは想像以上に大きく、日用品なら2週間分程度は余裕でまとめ買いできます。

もちろん箱は100%まで一杯にしなくても購入可能ですし、その場合は小さな箱で届きます。つまりこの場合、マルチビタミン1個だけでもパントリーで買う方がお得なのです。

最大50%OFF!パントリー専用クーポン

次にパントリーには、パントリーだけで使えるクーポンが多数存在します。そしてこのクーポンには5%~30%の割引が設定されており、某薬局クーポンより高い割引率が魅力です。

つまりもともとAMAZONの日用品は比較的割安ですが、このクーポンでさらにお得に購入できるということ。慣れてくると先にその日発行されているクーポンを見て、パントリーでまとめ買いする商品を決めるようになります。

かなり沢山!パントリー専用クーポン

買うほどにお得!パントリーまとめ買いサービス

そしてパントリーには、期間限定で『まとめ買いセール』が開催されます。これはその名の通り、買えば買うだけ割引が適用されるサービスです。

非常にシンプルながら、直ぐに適用されるこちらのサービス。ちなみに2019年9月に開催されているまとめ買いセールでは、9品以上のまとめ買いで390円割引が適用されます。

買うほどにお得!パントリーまとめ買いサービス
この三種の割引があるため、アマゾンのパントリーは節約に大変効果的です。個人的にも近所の薬局で購入するのを辞め、全てパントリーでのまとめ買いに変更しました。

またパントリー対象品にはAMAZONポイントが付与される商品も多く、それだけでもプライム会員になるメリットがあります。さらに後述の『ギフト券チャージ・購入』と併用すると大変な節約効果が期待できます。

ポイント還元】AMAZONギフトチャージの利用

【<span class="orange b">ポイント還元</span>】AMAZONギフトチャージの利用
絶対にお得。

もし頻繁にアマゾンでお買い物されるなら、AMAZONギフトチャージは最も有効な節約術です。これは購入額の0.5%~2.5%をAMAZONポイントとして付与される賢い買い方です。

AMAZONギフトといえば贈り物のイメージがあるかもしれませんが、実際にはご自身でも使えます。購入方法は非常に簡単で、クレジットカード・現金でWEB決済・コンビニ決済で購入するだけです。

アマゾンギフトチャージの流れ

  1. AMAZONギフトチャージを押す
  2. チャージ金額を指定して『次へ』
  3. 支払方法の変更を押す
  4. コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いで購入
①AMAZONギフトチャージを押す
②チャージ金額を指定して『次へ』
④コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いで購入
④コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いで購入

一見難しそうに見えますが、実際に購入すると非常に簡単です。特にネットバンク・電子マネーをお持ちの場合は、約2分程度で購入できます。

個人的にもAMAZONで一眼レフカメラ(D5300)を購入した際は、2.5%還元で2500円もの節約になりました。ちなみにギフトチャージの割引率は以下の通り、2017年4月24日以降に発行されたギフト券の有効期限は、券種にかかわらず発行から10年です。

1回のチャージ額
通常会員 AMAZON会員
5.000円~19.999円
0.5%
1.0%
20.000円~39.999円
1.0%
1.5%
40.000円~89.999円
1.5%
2.0%
90.000円~
2.0%
2.5%

こちらは最も王道ながら、最も使えるAMAZONの節約術です。お勧めはオートチャージを設定するか、まとめて90.000円をチャージする方法です。

また前述のパントリーも併用すれば、月単位でもかなりの節約に繋がります。もちろん贈り物としても絶大な人気がありますので、是非一度お試しください。

即お得】AMAZONギフト券を格安で買う(amaten アマテン)

【<span class="orange b">即お得</span>】AMAZONギフト券を安く買う
割引率14%超。

そしてお次に、アマゾンギフト券を格安で購入する方法も極めて節約に有効です。著者は専用サイトに多数出品されている、格安アマゾンギフト券を頻繁に購入します。

ギフト券を取り扱うサイトは多数ありますが、中でもAMATEN(あまてん)安全かつ高割引でアマゾンギフト券を購入できるお気に入りのサイトです。ちなみに本記事を執筆している時は、以下のギフト券が出品されていました。

AMAZONギフト券の出品状況
この日は50,000円のアマゾンギフト券が43.600円で販売されており、12.8%も安く購入できました。同時に出品数も非常に多いため、買えない事はまずありません

この格安アマゾンギフト券を出品される方の多くは、アマゾンギフト券を贈り物として貰った方です。アマゾンであまり買い物をされないのでしょう、少し割安になっても現金化をされる方は多くいらっしゃいます。

amatenの取り扱いギフト券例

もちろん買うだけでなく売ることもできますし、amaten(あまてん)ではその他のギフト券も多数取り扱っています。本当に便利な取引サイトですので、ブックマークされると宜しいかもしれません。

著者はamatenでギフト券の取引が間に合いそうならば、amatenで最も格安なクーポンを購入します。もしすぐにAMAZONで買い物をしたい時は、前述のギフトチャージを利用しています。

電子ギフト券個人売買サイト「アマテン」

スポンサー様



即お得】アマゾンアウトレットを活用する

【即お得】アマゾンアウトレットを活用する
梱包や箱を気にしないなら。

倉庫内で梱包に傷を負った商品お客様から返品された商品。これらは厳格なアマゾンの商品基準に満たしていないため、販売できません。

そんな訳あり商品を賢く購入するなら、アマゾンアウトレットがお勧めです。これは意外に知られていないサービスですが、アマゾン節約術としてはかなり優秀です。

具体的にアマゾンアウトレットで販売されるのは、以下の特徴を持つ商品です。日用品はもちろん食品からパソコンまで、まだまだ使える新品が多数販売されています。

アマゾンアウトレットで販売される商品

  • 賞味期限の残日数が14日~45日の食品・飲料
  • 商品の状態が良いと判断されたもの(表示は中古品)
  • お米は精米日から最大60日経過したもの
  • 食品以外は「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」に分類
またアウトレットで取り扱われる商品には、タイムセールと重なる商品もあります。そのため欲しい家電などは『アウトレットを見る』➡『タイムセールを見る』順で経由すると、効果的な節約が可能です。

ただ食品の割引率はさほど高くありませんので、パントリーの方が断然お得です。日用品の節約なら、ギフト券チャージ購入➡パントリーが最もやり易い方法ではないでしょうか。

アマゾンアウトレットで取り扱われる商品

厳選メンズアイテムもお勧め記事多数!お勧めメンズアイテム

即お得】日用品はタイムセールを狙い撃つ

【<span class="orange b">即お得</span>】日用品はタイムセールを狙い撃つ
かなり高頻度。

そしてお次は、AMAZONタイムセールを活用する方法です。こちらは意外と活用されていない方も多い、格安で日用品を購入できる隠れたチャンスです。

まずAMAZONのタイムセールといえば『アマゾンプライムデー』や『サイバーマンデー』が有名です。ただ実はタイムセールも頻繁に開催され、そこでは食品・飲料・日用品も大きく割引されています。

アマゾンでは頻繁にタイムセールも行われている
このタイムセールではパソコンなどの電気製品に目を奪われますが、やはり最も見るべきは日用品と食品です。同時にタイムセール品はカテゴリ別で探せるため、掘り出し物も意外と簡単に見つかります。

特にコレじゃないとダメ!という日用品が決まっていない場合は、タイムセール会場で探すのもお勧めです。アマゾン特有の正直な口コミも確認できますので、素晴らしい洗剤や日用品に出会えるかもしれません。

アマゾンタイムセールでの商品一覧

まとめ:使いやすいサービスだけを

最も簡単な方法だけ。

実はアマゾンで安くお買い物をする方法は、ご紹介した方法だけではありません。例えば『SALE情報をSNSでチェックをする』『特定のクレジットカードを使う』などの方法がありますが、正直かなりの手間がかかります

そのため本記事では、実際に使いやすい5種類の節約方法だけをご紹介しました。全て王道で試しやすい、皆様にお手間をかけない方法だと存じます。

個人的に最もお勧めなのは、『ギフト券チャージ・購入』➡『タイムセール・アウトレットチェック』➡『パントリーの使用』の節約の王道コンボ。これらは数分で済む節約術ですので、長続きしやすい点が特徴です。

アマゾンで節約するお勧めの流れ
次のお買い物の際にでも、是非お試しください。アマゾンで頻繁にお買い物をされる方には、大きな節約となるかと存じます。