女性より角質が厚く、乾燥しやすい男性の唇。

秋から春先への乾燥シーズンでは、男性もリップケアが欠かせません。

しかしリップクリームを使う際、香りや光沢・べたつきなど男性特有の悩みもあります。

では私たち男性は、どのようなリップクリームを選ぶべきでしょうか。

ここでは実際の使用感に基づいた本当におすすめできる男性向けリップクリームを、詳しくご紹介します。

男性にお勧めするリップクリームの特徴とは

では早速、自信を持って推奨できるメンズリップクリームとは、どのような製品でしょう。

それはきっと、以下の特徴を満たす製品ではないでしょうか。
男性にお勧めするリップクリームの特徴とは
  • 荒れ易い肌を徹底保湿する、高い保湿成分
  • 光沢やラメが少なく、派手過ぎない艶やかさ
  • 香りが少なく、快適な塗り心地

女性が使用するリップクリームでは、パッケージデザインや香りなども、重要な要素です。

しかし男性が付ける場合、高いデザイン性や香り・艶やかさは、逆に周囲から指示されない場合もあるでしょう。

さらに角質が厚く乾燥しやすい男性は、唇の荒れに悩む方も多くいらっしゃいます。

そのため重要なのは『保湿性>艶やかさ』、そして『荒れの治療>香りや色合い』です。

そして同時に仕事や私生活を妨げない、サラリとした塗り心地が求められます。

では早速これら3つの要素を満たす、本当におすすめできる男性向けリップクリームをご紹介します。

MALIS エコサート認証 オーガニック100%シアバター

MALIS  エコサート認証 オーガニック100%シアバター
出典:amazon.co.jp
光沢:★★   保湿力:★★★★
サラサラ感:★★★   香り:ほぼ無香料

植物性成分のみで精製された、国際有機認証を得た『MALIS(マリス)』社の100%オーガニッククリーム。

本製品の最大の特徴は、柔らかく浸透する高い保湿力と、自然成分由来の安全性です。

主成分の天然植物油脂シアバターは、その約8割がオレイン酸・ステアリン酸等の保水性の高い成分で構成されます。

人肌(約35度前後)で融解し、唇に塗った瞬間にサラリと広がる使用感を持ちます。

またアレルギーの原因となる化学添加物・人工保存料も無添加で、長期使用にも最適。

過去に市販のリップクリームで逆に悪化した方にも、高い人気を誇る製品です。

また持ち運びや保管にも適した高いデザイン性を持ち、安っぽさを感じさせません。

使用時には指先で上下に塗ることで、より唇の細胞内部まで深く浸透します。

スティックのリップクリームより携帯性が劣ると思われがちですが、17gタイプならサイズもお手頃。

むしろ携帯したくなるデザインを持ち、周囲にも男性使用者の清潔感を与えます。

加工品のリップクリームにはない、植物由来の浸透しやすいシアバター100%の本製品。

世界基準認証機関であるエコサートの認証を受けた安全性を、唇で是非ご実感ください。

  • 内容量:17g
  • 成分:シア脂100%
  • 原産国:アフリカ ブルキナファソ
  • サイズ:幅4.7cm×奥行4.7㎝×高さ2.0cm
  • 価格:880円
  • 特徴:化学添加物・人工保存料無添加、世界基準認証機関であるエコサート認証済み製品
  • 注意点:自然成分のため、高温で成分が融解する場合があります。また肌に合わない場合は使用を中断し、医師の診断を仰いでください。
  • ヴァセリン ペトロリュームジェリーリップ

    ヴァセリン ペトロリュームジェリーリップ
    出典:amazon.co.jp
    光沢:★★★   保湿力:★★★★★
    サラサラ感:★★   香り:無香料

    リップクリームだけでなく、あらゆる保湿に広く使用される『ヴァセリン』。

    その高い人気の秘密は、医療の現場でも使用されるほどの保水力

    そして本製品は本来ボトルのヴァセリンを、携帯性の高いスティックタイプに加工したもの。

    成分の有効性を残したまま、高い使用感と保湿性を維持することに成功しています。

    その純粋な成分は口内炎や強い唇荒れにも塗布しやすく、幅広い男性の唇トラブルに対応します。
    ヴァセリン ペトロリュームジェリーリップ

    さらに防腐剤無添加・無着色・無香料と、唇荒れの悪化となる要素はすべて排除。

    他製品では改善しなかった男性の唇荒れも、この製品ならばと高評価をつけています。

    またサラリと伸びる使用感にもかかわらず、持続時間は比較的長め

    そのため再度つける手間も少なく、より快適に男性の乾燥唇を保護します。

    ただ少し潤いが強めのため、リップクリームを塗っている印象は少し残ります。

    それでもなお高い人気を誇るのは、高い保湿性と高度な細胞ケアが理由と言えるでしょう。

  • 内容量:10g×2
  • 成分:ワセリン100%
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • サイズ:幅4.0cm×奥行3.6㎝×高さ10.0cm
  • 価格:469円(※二個セット)
  • 特徴:防腐剤無添加・無着色・無香料
  • 注意点:肌に合わない場合は使用を中断し、医師の診断を仰いでください。
  • リベルタ VIFORMリップクリーム

    リベルタ VIFORMリップクリーム
    出典:amazon.co.jp
    光沢:★   保湿力:★★★★
    サラサラ感:★★★   香り:シトラスミント

    艶やかさを抑え、マット(光沢の少ない伸びのある潤い)な色合いを演出したいとき。

    そんな時はふわりと薫る、『リベルタ』のVIFORMリップクリームがお勧めです。

    その特徴は必要な保湿性を保ちつつ男性特有の唇を生かす、マットな仕上がり。

    光沢と艶めきを引き換えに、男性的な落ち着きのある唇をデザインします。

    勿論唇の保湿も長期間整え、実用性も抜群。

    そのシトラスミントの香りは強すぎず、男性の魅力を自然と引き出します。

    また主成分には豊富な自然由来の花エキス※を使用し、化学成分によるアレルギーも軽減。

    肌本来の質感を整え、不自然な光沢感を与えない仕上がりが特徴です。
    ※カミツレ・セイヨウオトギリソウ・トウキンセンカ・フユボダイジュ・ヤグルマギク・ローマカミツレ

    また保湿目的のリップクリームとは少し異なり、外出やデートにも最適な高いデザインも併せ持ちます。

    自然な印象を与えつつ、潤いとほのかな香りを演出するこちらのリップ。

    普段使いのリップとは別に鞄に入れておきたい、男性にこそお勧めな製品です。

  • 内容量:5g
  • サイズ:幅1.6cm×奥行1.6㎝×高さ7.0cm
  • 価格:972円
  • 特徴:防腐剤無添加・無着色・無香料
  • 注意点:肌に合わない場合は使用を中断し、医師の診断を仰いでください。
  • 成分:水・カンフル・BG・パルミチン酸エチルヘキシル・ミネラルオイル・セレシン・ポリブテン・リンゴ酸ジイソステアリル・ローマカミツレ花エキス・ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2・マイクロクリスタリンワックス・DPG・カミツレ花エキス・セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス・トウキンセンカ花エキス・フユボダイジュ花エキス・ヤグルマギク花エキス・グリチルレチン酸ステアリル・テトライソステアリン酸・ペンタエリスリチル・トコフェロール・BHT・酢酸トコフェロール・ミツロウ・ポリエチレン・香料
  • キュレル リップケアスティック

    キュレル リップケアスティック
    出典:amazon.co.jp
    光沢:★   保湿力:★★★★★
    サラサラ感:★★   香り:無香料

    多くの使用者が理想のリップクリームと表現する、『キュレル』のリップクリーム。

    パッケージは少し女性的ですが、その補修効果は非常に高く、多数の唇荒れに対応しています。

    その特徴は約30年の研究にて作り上げられた、製品に含有されるセラミド機能成分

    赤ちゃんにも使用できると公表される、乾燥性敏感肌に最適な成分が豊富に含まれています。

    その使用感は塗った瞬間に少し伸びるように広がり、べたつきは最低限に抑えられています。

    そしてその伸びのおかげで持続力は非常に強く、一度塗ると長時間再塗布は不要です。

    さらに安全性も高く、男性にもお勧めしやすい『アルコールフリー』『無添加』『無着色』。

    また自然由来のホホバオイルも含有されているため、安心の保湿性を誇ります。

    少し男性が使用するにはデザインが気になりますが、高い持続性がその問題をカバーします。

    朝と昼の休憩時に塗布すれば、仕事中や外出時でも潤いを長時間キープしてくれます。

    またリップクリーム特有の光沢も少なく、塗ったことを周囲に気付かれにくい特徴もあります。

    個人的にも唇荒れに一番お世話になった、携帯性の高いリップクリームです。
    ※現在は荒れが緩解したため、価格からヴァセリンを使用。

  • 内容量:4.2g※医薬部外品
  • 原産国:日本
  • サイズ:幅7.1cm×奥行1.8㎝×高さ13.1cm
  • 価格:469円(※二個セット)
  • 特徴:・無香料・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)・アレルギーテスト済み・乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み
  • 注意点:肌に合わない場合は使用を中断し、医師の診断を仰いでください。
  • 成分:ワセリン・流動パラフィン・水添ポリブテン・セレシン・油溶性カミツレエキス・スクワラン・BHT・オクチルドデカノール・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)・ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド・グリチルレチン酸ステアリル*・ホホバ油・長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド
  • (番外編)Carmex クラシックリップバーム

    カーメックス クラシックリップバーム
    出典:rakuten
    光沢:★★★   保湿力:★★★★★
    サラサラ感:★   香り:バニラ系(少し強め)

    もし皆様が荒れた唇の治癒を強くご希望なら、『Carmex(カーメックス)』社のクラシックリップバームがお勧めです。

    その最大の特徴は、乾燥唇に心地良いメントールの爽快感

    そして樟脳1.70%とホワイトペトロラタム45.30%を含む、高い鎮痛効果とリッププロテクティブ(唇口保護)作用です。

    国内の薬用リップで改善しなかった場合にも、是非一度お試しいただきたいリップです。

    ただこちらの製品は香りが強く、本記事の趣旨とは異なります。

    そのため番外編という扱いにはなりますが、個人的に大変お世話になった製品です。

    そして成分の外用鎮痛剤と唇保護剤は、口辺単純疱疹や乾燥唇の治癒にも最適です。

    また多数の薬用成分が含有されているため、保湿より治療を目的にされる方が多いでしょう。

    ただ前述のとおり、強いバニラの甘い香りがするため、確かに外出用には不向きです。

    しかしその治癒と保湿性が人気を呼び、今もなお海外で人気の高い製品です。

    古くからアメリカで愛されてきた本製品は、男性やご年配の方にも大変な人気です。

    まるでムヒの様な懐かしい使い心地は、就寝前に塗布すると落ち着きすら感じました。

    強い乾燥と唇の荒れにお悩みなら、是非一度お試しいただきたいリップクリームです。

  • 内容量:7.5g
  • 原産国:海外
  • サイズ:幅3.6cm×奥行3.6㎝×高さ2.5cm
  • 価格:250円
  • 有効成分:ホワイトペトロラタム45.30%・樟脳1.70%
  • 注意点:肌に合わない場合は使用を中断し、医師の診断を仰いでください。
  • 不活性成分:ラノリン・テオブロマカカオ種子バター・フレーバー・パラフィン液・ミツロウ・メントール・フェノール・セチルエステル・サリチル酸・バニリン