抜群のオシャレ感を。

新しく買った最新の服を羽織る様に、お洒落なお気に入り帽子を被るように。今やメンズ・男装ウィッグの人気は、極めて高くなっています。

ただ新しい髪型をデザインできる男装・メンズウィッグには、正しい選び方が欠かせません。もしその選び方を誤れば、高確率で着用がバレてしまうことに。

本日ご紹介する、間違いのない男装・メンズウィッグの選び方。ここでは本当にお勧めできる通販ショップと合わせて、非常に詳しくご紹介させていただきます。

この記事が、皆様のより良いウィッグ選びのお役に立てれば幸いです。毎日がもっと楽しくなる、最高の逸品に出会えます様に。

スポンサー様



お洒落なのにバレない、男装・メンズウィッグの選び方

お洒落なのにバレない、男装・メンズウィッグの選び方

絶対にバレないために。

男装・メンズウィッグ選びで最も重要なのは、まずは絶対にバレないことが前提です。そして同時に高いデザイン性も持ち、手入れが簡単であることも欠かせません。

このように男装・メンズウィッグには多数のチェックポイントがあり、初めて選ぶ際は以下の点に注意しなければなりません。これらはバレにくいウィッグ選びに必要不可欠な、最初に確認すべき事項です。

男装・メンズウィッグ選びのチェックポイント
男装・メンズウィッグ選びのチェックポイント

  1. 見た目に影響する、髪の素材
  2. 自然感を演出する、つむじの形
  3. スタイリングを決める、質感と耐久性
  4. バレやすさに繋がる、調節の有無

最高のビジュアルを作り出すための、これらの男装・メンズウィッグ選びのポイント。これらは初めてメンズウィッグをお試しになるうえで、是非ご記憶いただきたいものばかりです。

製品の数だけ特徴もあり、製品を上手く選ぶことでその魅力も激増します。ここから一つづつ詳しくご紹介しますので、まずはご一読ください。

見た目に影響する、髪の素材

見た目に影響する、髪の素材
まず男装・メンズウィッグを選ぶうえで最初に確認するのは、髪の素材です。現在ウィッグには三種類の素材が使用されており、それぞれ特徴が異なります。

その素材は大きく分類すると、『人工毛』『天然の人毛』『人工毛+天然の人毛(多くは50%づつ)』の三種類。価格は天然の人毛が使用されるほどに、高額になる傾向があります。

男装・メンズウィッグの髪質の種類
これらの髪質により変化するのは、主に『価格』『耐久性』『手触り』があり、付随して『スタイリングのしやすさ』『アイロンの不可』などが挙げられます。そのためご自身が理想とするウィッグのイメージと費用を照らし合わせ、より最適なウィッグを探す必要があります。

さらに細かく分類すると、これらの髪質には以下の特徴があります。ウィッグ選びにおいて非常に大切な要素ですので、是非ご記憶ください。

   人工毛 人工毛+天然人毛 天然人毛
価格 ★★★(安価) ★★★★(中間) ★★★★★(比較的高い)
耐久性 ★★★(低い) ★★★★(中間) ★★★★★(比較的強い)
アイロンの不可 ・多くの製品が不可 ・製品による
(耐久温度の表記アリ)
・概ね可能
(耐久温度の表記アリ)
艶やかさ ・比較的強め
・カラーが強いとバレやすい
・程良い艶やかさ
・少し明るくてもバレにくい
・自然の光沢
・黒髪はかなり自然
色落ち・色合い ・色落ちは極僅か
・カラーが強すぎる傾向がある
・人工毛と天然人毛の中間 ・色落ちの可能性がある
・黒髪がベースのため、自然な色合い
お勧め用途 コスプレ等には最適 ・人工毛と天然人毛の中間 普段使いに最高

自然感を演出する、つむじの形

自然感を演出する、つむじの形
さらに自然なメンズウィッグを選ぶうえで、つむじの形状もチェックしましょう。まずウィッグのつむじには『米型』と『I型』があり、それぞれ以下の特徴があります。

自然感を演出する、つむじの形

   米型つむじの特徴 I型つむじの特徴
おすすめウィッグ ・短めの男装
・ショートタイプ
・全体的に動きが多い髪型(パーマ系等)
・長めの女装
・ロングタイプ
・ショートでも明確に左右に分ける髪型
まず米型は、ショート・男装向けのつむじです。そしてI型はロングで左右に髪を分けるタイプのウィッグに、広く使われるつむじです。

注意すべきは安価なウィッグになると、作り易いI型のうなじが使用されているケースがあるということ。I型のうなじが似合う髪型なら良いですが、購入後に違和感を覚えることも少なくありません。

そのためにまず購入前にうなじの形をチェックし、さらにうなじの写真が掲載されている(または記載)ウィッグをお選びください。I型はクセが強く横分けの髪型に適しており、米型は比較的オールマイティーに対応可能です。

もしお悩みになられたら、米型うなじのウィッグをご購入になられるとより自然です。

スタイリングを決める、質感と耐久性

スタイリングを決める、質感と耐久性
さらにウィッグをそのまま装着するのではなく、ワックス等のスタイリング剤を使う際にも注意が必要です。というのもウィッグの素材によっては、特定のスタイリング剤が使えないケースがあるのです。

その細かな分類は、以下をご覧ください。

   人工毛 人工毛+天然人毛 天然人毛
質感 ・サラサラ
・絡まりにくい
・人工毛と天然人毛の中間 ・少ししっとり
・より自然な質感
お勧めスタイリング ・スプレーやワックスは白く浮きやすい
・クリーム系がお勧め
・人工毛と天然人毛の中間 ・比較的多くのスタイリングが可能
(※強すぎる成分は傷みやすい)
まず人工毛の割合が増えるほど、サラサラで艶が高いビジュアルになります。言うならばコスプレに近い、『それだけで魅せる髪型』の印象を持ち合わせます。

そのためスプレーやワックスなどの糊素材が浮きやすく、白く粉をふいてしまうことが。髪型自体は自由に変えられるのですが、白く粉をふいていることで違和感が生まれます。

さらに人工毛はスタイリング剤などによっては傷みやすく、洗浄する上で溶けてしまい易い性質もあります。これは人工毛の中でも安価なものによく見られ、レビューなどでも顕著に現れます。

反対に天然人毛の割合が多くなると、ご自身の髪と同じように自由なスタイリングが可能です。ワックス+スプレーで強く固めることもでき、その点では人工毛ウィッグよりハイデザインな髪型に仕上げられるでしょう。

ただ本物の髪との差は、やはり栄養が通っていないという点です。そのためどうしても通常の人毛よりは傷みやすく、繰り返し洗うとよれやすくなるのは避けられません。

解決策は出来るだけスタイリングを行わないか、もしくはお湯だけで流せるクリーム系ワックスをご利用になることです。スプレータイプは霧状で糊が噴霧されますので、素材の中まで入り込んでしまう特徴があります。

スポンサー様



バレやすさに繋がる、調節の有無

バレやすさに繋がる、調節の有無
そしてメンズ・男装ウィッグの最大の敵は、『浮き』です。これは通常の頭髪の上に被せることにより、頭が一段階大きく見えてしまう現象です。

この浮く現象が生じた場合、周囲には高確率でバレてしまいます。そのため初めてメンズウィッグをご利用になられる際には、浮き防止加工が施されたウィッグをお勧めします。

具体的には、以下の対策が講じられたウィッグをお選びください。

男装・メンズウィッグでバレないために

  • アジャスター(調節器)でサイズを調節できるものを選ぶ
  • 地毛にウィッグネットを被せ、地毛が浮くのを予防する
  • もみあげ部分にも、浮き防止加工が施されていること
ただ文字ではイメージが湧きづらいため、まずは写真で見てみましょう。具体的には、以下のポイントを持つウィッグが良いでしょう。
アジャスターが付いたメンズ・男装ウィッグの選び方
ウィッグ選びのポイント

  • 偏りができないウィッグネットを選ぶ(薄く通気性が高い物が◎)
  • アジャスター(調節)がついているウィッグネットを選ぶ。伸縮性が高い物が◎
  • もみあげ部分にも浮き防止が付いていると、さらに◎

大切なのは、ウィッグが頭部から浮かない作りになっていること。そのために重要なのは、ウィッグの下に装着する『ウィッグネット』の特徴です。

そしてバレないメンズ・男装ウィッグを支えるウィッグネットの特徴は、『薄い』『調節できる』『地毛が偏らない』こと。さらに長時間装着できるために、『耐久性が高い』『通気性が高い』『金属不使用』などの要素も重要です。

特にアジャスター部分が金属で作られている場合、夏場は高温になり、アレルギーにもなりかねません。そのためシンプルな布地・ゴム製が意外とお勧めです。

また地毛のもみあげが太い場合、ウィッグを乗せるとルパンのような厚みのあるもみあげになってしまいます。そのため、もみあげ部分まで浮き防止が施されていると最高です。

意外と重要な、絶対にバレないコツ

意外と重要な、絶対にバレないコツ

そして最後に、少しでもバレにくくするコツをご紹介します。こちらは購入時に意外とミスしやすい事項ですので、列挙させていただきます。

少しでもバレにくくするためのコツ

  • もみあげとウィッグの色を近づける
  • 地毛の襟足が隠れる長さのウィッグを選ぶ
バレないための最大の注意とは、ずばり地毛との差です。もし地毛がはみ出したとしても、ウィッグとの差がない状態を目指しましょう。

もみあげは正面なのでご自身でも色の差に気が付きやすいですが、問題は襟足です。これはウィッグが意外と短いケースが多く、襟足の毛がはみ出てしまう場合も少なくありません。

そんなことないでしょ!』と思われるかもしれませんが、安価な製品ほど意外ともみあげが短いのです。つまりウィッグの後ろ髪が短く、襟足部分(刈り上げ部分も)を隠してくれないのです。

そのためできるだけ襟足の長い製品を選ぶか、鏡で必ず後頭部を確認する方が宜しいでしょう。私自身装着した時も、安価な製品で襟足が少し露出してしまいました。(少しだったため、地毛の方をカットして対応しました)

ここまでお読みいただき、誠に有難うございます。

ではここからは、これらのバレない特徴を満たしたお勧めの通販ショップをご紹介します。お気に召すメンズ・男装ウィッグと、無事出会えることを願っております。

スポンサー様



お勧めSHOP1 Linea-Storia(リネア・ストリア)




セット不要で、即イメージ通り。

もし完成したハイデザインなウィッグをお探しなら、Linea-Storiaのメンズウィッグが大変お勧めです。このSHOPは女性向けから男性向け・男装用ウィッグまで、あらゆる高品質ウィッグを取り揃えています。

その最大の特徴は、装着時のイメージが非常に分かり易いこと。実際に着用した場合の全体像や、お勧め服装のイメージまでしっかりと想像できる点です。

もちろんウィッグ自体の品質も高く、メンズだけでなく男装用にも広く愛されるウィッグ専門店として人気を集めます。特にショートヘアの男装には、最高に映えるウィッグばかりです。

また価格も比較的お手頃で、高額な人毛ウィッグ専門店よりお気軽に購入できます。ただ取り扱いのメンズウィッグは全て人工毛のため、少しデザイン性を重視している点にはご注意ください。

Linea-Storia

出典:https://ilovewig.jp/

ただその人工毛ウィッグの良さを最大限に生かし、普段使いでも十分に溶け込むカラーリングばかり。男装や中性的な演出にも最適なウルフカットも、人気ウィッグの一つです。

また既に完成形のデザインのため、ワックス等でスタイリングをする時間が大幅に削減できます。外出時もサッと着用できる構造で、毎日スタイリングをされる方なら年間数十時間も時間削減できるでしょう。

やり過ぎないけれど、本当にカッコいい。そんなイメージに、丁度ぴったりなウィッグばかりです。

また初めてウィッグを着用する際の分かりにくい手順も、動画で詳しく説明付き。また写真付きの詳細手順も掲載されており、ウィッグ装着時の教科書としても非常に参考になります。

さらに薄く装着しやすいウィッグネットも全ての商品に標準セットされ、初めてでも難なくウィッグを装着できます。買ったけれど付け方が分からなかった!ということも、このSHOPならありません。

そのため初めてメンズ・男装ウィッグをお探しの方には、大変お勧めの通販SHOPです。これからウィッグを増やしたい方も、是非一度ご覧ください。


楽天でもバカ売れのリネアストリア

お勧めSHOP2 cospedia wig(コスペディアウィッグ)

お勧めSHOP2 cospedia wig(コスペディアウィッグ)

出典:https://www.cospediawig.jp/

品揃え豊富なコスプレ専門店。

もし皆様が男装・メンズウィッグを使ったコスプレをご検討なら、こちらの『cospedia wig(コスペディアウィッグ)』が最もお勧めです。

その最大の特徴は、徹底的に費用を抑えこんだ低価格帯。同時に多数のアニメ・映画をモチーフにした、1000点以上のコスプレウィッグのボリュームです。

素材はほぼ全てが人工毛を使用し、着用するだけでイメージ通りのデザインを装着可能。普段使いとしてではなく、あくまでもコスプレを目的とする方にお勧めの専門SHOPと言えるでしょう。

お勧めSHOP2 cospedia wig(コスペディアウィッグ)

出典:https://www.cospediawig.jp/

ウィッグは映画・アニメのキャラクターに併せて特注で作られ、それでいて価格も3000円~と非常に低価格で購入可能。さらにコスチュームやカラコンなども用意されているため、写真通りのイメージを即構成できます。

また個人的に素晴らしいと考えるのが、発送が1日~2日とウィッグ専門店としては比較的早い点。急遽イベントなどが入った時にも、早急にご用意いただけます。

さらに装着イメージも全体図(360度回転)で用意されているため、装着時の雰囲気も分かり易い写真構成も人気の秘密。スタイリング調節温度も140℃~と、低温アイロンにも対応しているウィッグが多くみられます。(商品別にご確認ください)

お勧めSHOP2 cospedia wig(コスペディアウィッグ)

出典:https://www.cospediawig.jp/

またコスプレ専門店ということもあり、ケア用品が充実している点も魅力の一つ。ご自身でウィッグの微調節やケアも行い易く、継続して長くご愛用いただきやすい点が特徴です。

特に市販のハサミではカットが難しい(ぱっつんになりやすい)人工毛ですので、専用のシャギーばさみ等をご使用ください。細かな調整で、皆様が望むスタイルに細かくご調節いただけるでしょう。

普段使いには少し目立つ仕様ですが、人工毛ゆえの艶やかさと美しさは必見です。男装用にも最適なウィッグばかりですので、是非一度覗いてください。


日本最大級のコスプレウィッグ専門店!プロ美容師とコスプレイヤーが監修【コスペディアウィッグ】

お勧めSHOP3 MY wig(マイウィッグ)

お勧めSHOP3 MY wig(マイウィッグ)

出典:https://www.mywig.jp/

日本製の最高級耐熱性ファイバー使用。

耐久度200℃まで対応された、人工毛でありながらアイロンもしっかり当てられる高品質ウィッグ。それを取り扱うのは、最も個人的にお勧めな『MY wig(マイウィッグ)』です。

こちらはナチュラルなダークカラーから冷涼なブラウン・オレンジ系まで、男装・メンズウィッグを取り揃える有名店。その人気は品数の多さとデザイン性、そして前述の国内最高技術にて加工された品質に支えられています。

その質感は極めて自然で、低価格な人工毛にも関わらず人毛と見分けがつかないほどの品質。実際に着用すると、そのナチュラルな色合いに驚きを隠せません。

お勧めSHOP3 MY wig(マイウィッグ)

出典:https://www.mywig.jp/

また多数の品ぞろえの中でも、主にセミショートの男装・男性用ウィッグが人気です。この長さは最もバレにくく、様々な普段着に対応できる柔軟性を持ち合わせます。

そのため男装用に女性がご購入されるケースも非常に多く、その評価は口コミに現れます。実際にショートの男性用ウィッグと、中性的な顔立ちの女性との相性は最高です。

こちらも着用時のイメージが複数の写真で掲載されており、実際の雰囲気もしっかり確認できます。AMAZON等ではチェックしづらい全体像も、こちらのサイトならしっかりと掴めるでしょう。

お勧めSHOP3 MY wig(マイウィッグ)

出典:https://www.mywig.jp/

ただこのSHOPをお勧めする一番の理由は、ずばり口コミの数とリアルさです。通常業者が書き込む口コミとは異なり、実際に着用した後のコツなども多数掲載されています。

それは商品自体に満足しなければ、なかなか書き込まれないタイプの感謝に近いレビューばかり。実際に『本当に自然で最高でした!』と書かれた口コミは、数分見ただけでも多数目に飛び込みます。

個人的にメンズ・男装用ウィッグに最も重要だと思えるのは、着用時の本物の感想です。この生きた口コミは、拝見するだけで着用時のコツを多数学べるでしょう。

品質と価格のバランス、ウィッグデザインで一つ抜け出たMY wig(マイウィッグ)。初めてウィッグをご利用になられる方も、是非一度その特徴をご覧ください。

貴方を待っている人は必ずいる!
★ 出会えるSNSイククル(18禁)★
会員素人率┓┏┓┏┓
サクラ無し┻┗┛┗%


大げさかもしれませんが、髪型はその方の生活を一変させます。それは他者への印象だけではなく、自分自身が最高に心地良い時間を過ごせるためです。

もし皆様がメンズ・男装ウィッグの着用でお悩みなら、まず一度試されることをお勧めします。いつの日か付けてみれば良かった…と思うより、今この瞬間から是非髪型をお楽しみください。

この記事が、皆様のお役に立てれば幸いです。最高に心地の良い、お気に入りのウィッグに出会えますように。